脳を活性化させる4つの方法で集中力や記憶力を向上させよう

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
KAZ874_miagetakigi_TP_V
眠気、疲れ、娯楽など集中力を途切れさせるものは自分の中だけでなく、街中に溢れかえっています。
 
集中力を維持させることほど困難なことはありませんよね。
 
しかし、脳を活性化させることができれば集中力を維持することも、物事を素早く覚えることも、頭の回転を早くすることも可能です。
 

 
今まで勉強が苦手だと感じていた方、何事も集中してやり遂げることができなかった方、そんな自分を変えてみるために脳を活性化してみましょう。
 
きっと新しい自分に出会えるはずです。
 

スポンサードリンク

まずは目の前の1つに集中

 
脳を活性化させる第一の秘訣は『目の前の1つに集中する』ことです。
 
集中力がないと言われてしまう人の多くは、集中する対象が分散してしまうことにあります。
 
もちろんあれやこれやと様々なものに興味を持つこと自体は大切なのですが、脳を活性化させるという観点から言うとあまり良くありません。
 
1つのことに集中する時と、2つ以上のことを同時にこなすときでは約90%パフォーマンスが落ちると言われています。
 
早く物事を進めたいからマルチタスクを行っているのに、1つのことを行うよりも時間がかかってしまっていては意味がないですよね。
 
まずはきちんと1つのことに集中して、自分の持てるパフォーマンスの全てを1つのことに注ぎ込めるようにしましょう。
 
 

常に新しい刺激を取り入れる

 
脳は使わなければどんどんその機能を衰退させていきます。
 
仕事をリタイヤした人がすぐにボケる、認知症になりやすいなどという話を耳にしたことがある方も多いでしょう。
 
それは今まで仕事をすることで毎日嫌でも刺激を受けていた脳が、突然使われなくなったあるいは使われる範囲が格段に減ったことに由来します。
 
つまり反対に言えば、脳に刺激を与え続けることができればどんどん活性化させることができるということです。
 
一昔前に脳トレのゲームが流行ったのを記憶していらっしゃるでしょうか。
 
あのゲームはどんな年齢でも抵抗無く始められるために大流行しましたが、脳トレをメインとしたゲームだけでなくともTVゲーム自体が脳を活性化させるために有効であることはすでに証明されています。
 
なかなか日常に刺激を取り入れられないとお考えのあなたにはゲームがオススメかもしれないですね。
 
 

体を動かす

 
脳を活性化させるためには『体を動かす』ことも大切です。
 
人間が脳を使うために一番必要なものは酸素であり、酸素を多く体に取り込むためには血行が良くないといけません。
 
運動不足が引き起こすのは病気だけでなく、脳にも悪影響を及ぼしてしまうのです。
 
とは言え、激しい運動をすればいいのかというと脳を活性化する観点からいえば少し違います。
 
体を動かすならば有酸素運動をするようにしましょう。
 
例えばウォーキングやジョギング、最近流行しているものなら自転車に乗るサイクリングもいいでしょう。
 
体も脳も心も健康にしてくれる有酸素運動をしないなんてもったいないですよ。
 
今まであまり運動をしてこなかったなら始めは軽めにしてくださいね。急に無理をするのは逆効果になりかねませんから。
 
 

質の良い睡眠

 
あなたは日本人の平均睡眠時間をご存知でしょうか。
 
7時間14分です。これ世界的に見ても一二を争うほどの少なさなのだそうです。
 
あくまで平均なので、職業によってはこれ以上に少ない方も多数いらっしゃるでしょう。
 
ショートスリーパーやロングスリーパーという言葉があるように、人によってそれぞれ必要とする適切な睡眠時間も異なってきますが、大体平均で8時間の睡眠時間が必要とされています。
 
日本は良い言い方をすれば働き者の国ですね。
 
しかし、悪い言い方をすれば働かされ過ぎの国です。これではいくら頑張ってもストレスなど解消されない。
 
睡眠が脳に与える効果は誰もが知っているように『疲労の回復』であり、脳の機能の回復も行います。
 
眠ることは呼吸することと同じくらい大切なのです。
 
それでも長く眠ることを許されない日本で生きている以上、いかに少ない睡眠時間を有効に使うかが重要となってきます。
 
質の良い睡眠を取るためにも
 
寝酒・カフェインの摂取は控える、眠る直前までのスマホ・パソコンの使用は控える、ヨガ・ストレッチのような程良い運動を行う
 
などの今日からでも始められることを心掛けて、少しでも脳を活性化するための睡眠を取れるようにしましょう。
 
 

 
脳を活性化することは、記憶力の向上頭の回転を良くするストレスの解消など多くの副産物をあなたに与えてくれます。
 
ここでご紹介させて頂いた方法はあくまでも一部に過ぎませんが、誰もが気軽に始められる方法を選別させて頂いたつもりです。
 
最近どうもボーっとしてしまうことが増えたなと感じている方、受験のためにも少しでも多くの知識を頭に叩き込みたい方には目からウロコの情報だったのではないでしょうか。
 
あなたも今日から脳を活性化させて、仕事でも勉強でも周りに差をつけてやりましょう。
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでシェアして頂けると喜びます(*^^)v

コメントを残す

*